部屋干しの臭い対策!干す場所はどこがいい?おすすめの洗剤も紹介

2017年6月9日

スポンサーリンク

梅雨になると洗濯物がなかなか外に干せなくて困りますよね

f:id:kansouki:20170409210915j:plain

この時期は部屋干しをされる方も多いはず、ちなみにずぼらな自分は梅雨以外もほとんど毎日部屋干しです・・・、そんな自称”部屋干しマイスター”の私が、部屋干しで嫌な臭いがつくのを防ぐ方法やコツ、おすすめの洗剤を紹介したいと思います

 

部屋干しの臭いの原因

部屋干しの嫌な臭いの原因は簡単に言ってしまえば雑菌です、洗濯で落としきれなかった皮脂や垢をなどを養分に雑菌が繁殖しそれが臭いの元となります

部屋干しでは洗濯物が乾くまでに時間がかかってしまう為雑菌がより多く繁殖し、結果的に嫌な臭いがつきやすくなります

 

部屋干しの臭い対策

まず大前提としてしかっりと汚れを落とすということが重要になります、そもそもの臭いの原因となる雑菌が少なければ、部屋干しでも嫌なにおいがつくことは少なくなります

 

脱いだ衣類を長時間洗濯槽に放置しない

脱いだ衣類をそのまま洗濯槽の中で長時間放置してしまうとその中で雑菌が繁殖しやすくなり、洗っても菌が残りやすくなってしまいます、また洗濯槽にも菌が付着してしまいます

洗う前の衣類は乾燥した状態を保つようにしておくことでそれ以上の雑菌の繁殖を抑えられます、一日以上放置する場合はハンガー等に干しておくのがベストです

 

洗い終わったらすぐに干す

洗い終わった洗濯物はなるべく早く干してください、湿った状態は最も雑菌が繁殖しやすいです

 

洗濯物は部屋の中央に干す

洗い終わった衣類を干す場所はなるべく部屋の中央部分にしましょう、部屋の隅に比べ風の通りがよく乾きやすいです、そして衣類はあまりぎゅうぎゅうに干さないように気を付けてください、部屋干しではしっかりと衣類の間に空気の流れをつくることが重要です

 

洗濯槽を洗う

洗濯をするのに洗濯槽そのものが汚れていては元も子もありません、定期的に洗濯槽の掃除をしておきましょう、最近のものは槽洗浄機能がついている場合もあります、洗濯後は洗濯槽を乾拭きしておくとよいでしょう

・おすすめの洗濯槽クリーナー 

  

 

おすすめの洗剤

部屋干しでおすすめの洗剤は断トツでこれ!

『部屋干しトップ 洗濯洗剤 液体820ml』

「酵素」と「抗菌成分」を配合し、イヤなニオイを原因から分解除去して、“生乾きのイヤなニオイ”を抑えます

「高洗浄力ノニオン界面活性剤」と「酵素」がタンパク汚れ・皮脂汚れを洗浄除去し、抗菌成分「モノアルキルカチオン」が洗浄後の衣類に菌が繁殖することを抑制します

引用元:液体部屋干しトップ|製品情報 | ライオン株式会社

⇨amazonで「部屋干しトップ 洗濯洗剤 液体 本体 820ml」の価格をチェック

 

臭いがとれない場合の対処法

最後にどうしても臭いがとれなくなってしまった衣類の臭いのとりかたです、何度洗っても同じような臭いがすることってありますよね、衣類の奥までしみこんでしまった臭いをとるのは通常の洗濯では難しくなります、安いタオルなんかは「捨ててしまえばいいや」と開き直れるのですが、これがお気に入りの洋服となると話は別

 

50度くらいのお湯につけておく

臭いがどうしてもとれなくなってしまった衣類は、一度50度くらいのお湯に30分程度つけてから洗濯してみてください、あとは上記の方法でしっかりと干せば大抵は臭いがなくなっているはずです